現金派の人がキャッシュレスにするのに簡単な決済方法と押さえるべきポイント

こんにちは。satoです。

いよいよ10月。遂に消費税の増税が始まってしまいますね。やだやだ。

僕は実営業で個人美容室を経営しているのですが、
この1ヶ月お客様に「結局、キャッシュレスってなんなの??」ってお話をずっとしていたような気がします。

既に、クレジットカード、電子マネー、QR決済等を駆使してポイントを溜めまくっている方も大勢いるんですが、現金派の方やご年配の方はまだまだ遠いお話のようです。

  • 面倒くさそうだから覚える気もない
  • ほら、セブンイレブンの話あったでしょ??怖いわよ〜
  • テレビでクレジットカードの不正利用のニュース見たわ
  • 現金しか使わないから私には関係ないわ〜
  • アレは若い人がやるやつでしょ
  • ガラケー命!
  • ポイントとかよくわかんないし、特に集めてもいないし〜  等々

こんな感じで自分には関係のない話。粛々と10%払います。
という感じの方が多かったですね。

今回の増税&キャッシュレス推しの流れで、少しずつはキャッシュレスにしていく人が増えると思いますが、外国のようになるのはまだまだ先の話なのかな〜と感じます。

そんな中でも、僕のお話を聞いて興味をもった方や、実際にクレジットカードを作ってみたなんてお客様も少なからずいるので、イメージとして伝わればと思います。

現金派の為の増税&キャッシュレス話です。

そもそも今回のキャッシュレスて何ぞや?

まずこれです。

10月の増税に合わせ、政府が増税分の負担を減らすために一部の店舗で現金払以外の決済をした際に、2%か5%を還元するよって政策です。
今の所、来年の6月末までの予定。

2%はコンビニ等のフランチャイズのお店
5%は個人店など、中小企業のお店(僕の美容室もこちら)

みんなの台所、スーパーマーケットなんかは軽減税率(食料品や生活必需品などは今まで通り消費税8%で買える)があるので政府の還元はありません。

こんなPOPがあるお店で還元が受けられます。

このPOPに2%か5%か書いてあるので、これがあるお店で現金以外の決済方法を使うと還元が受けられます。

注)後述しますが、店舗によって対応の支払い方法が違います

キャッシュレス決済のメリット

ここが一番大切なところですね。お財布の中身に関わります。

最大のメリットが2%、5%の還元。上手く使えば、来年の6月末までは様々なお店で増税前と同水準、もしくは増税前より3%程安くお買い物やサービスを受けられるということになります。

僕の店の例を挙げると、僕の店は5%還元なので全ての施術が増税前より3%安く受けられ、シャンプー等の店販品も増税前より3%安く購入できるということになります。

うちの店で税抜3400円のシャンプーがあります。
  • 増税前8%で、3672円
  • 増税後10%で、3740円
  • これが5%還元で、3553円で買えることになります。

一商品でも200円弱程違いますので、いろんな物が合わさるとそれなりの金額になると思います。

期間限定の政策とはいえ、美容室は単価も高くなりがちなので増税前より安くなるというのは中々のインパクトだと思いませんか?

あなたが普段使うお店もきっと還元があると思います。お店に聞いてみてください。

キャッシュレス還元のデメリット

僕が個人的に一番イケてないと思うポイントです。
それは何かというと、還元の仕方が決済方法によって違うんです。

正直、ここがわかりやすかったらもっと使ってみようって思う人が増えると思う。

具体的には還元の仕方が3パターンあります。

1)その決済方法でもらえるポイントを付与する方法。
現金派の方でも楽天ポイントって聞いた事があると思います。パターン1はその方法で決済すると貯まるポイントを還元として付与してくれるパターンです。

例えば僕の店で楽天カードで決済をした場合、5%分が楽天ポイントとして付与されますので、そのまま普段使うようにポイントを使えますので、消費者が還元を受けるのに特に何かをする必要はありません。

2)口座引き落とし時に還元分を値引きしてくれる
これは読んで字のごとく。一番簡単ですね。カード等を使って支払いをすると口座引き落としの時に還元分を値引いてくれます。

このパターンはポイントを使うなんて必要もなく、勝手に値引きになるので一番簡単な還元方法になると思います。
現金派の方に一番おすすめしたい還元方法です。

3)その決済方法とは違う還元ポイントを付与し、自分で何かに交換する
もうコレ。意味わからなくないですか??

どういう事かというと、例として先ほどの楽天カードで話しますが、
決済すると、楽天ポイントとは別の還元ポイントというものが付与されて、その還元ポイントを自分で交換申請をして何かに交換するという事です。

しかも、有効期限があったりするのでうっかりしているうちにポイント失効なんて事が大発生するんじゃないかと個人的には思います。

このパターンは現金派の方には全くオススメしないです。きっとキャッシュレスめんどくせってなって敬遠されてしまうでしょう、、、。

注)例として楽天カードで話しているので、楽天カードはパターン1です。
注2)還元ポイントというのはいろんな会社で呼称が違うのでわかりやすくする為の造語です。

伝わりましたか??この決済方法による違いを理解しないといけないのが今回のキャッシュレスのデメリットかと思います。

現金派の方にオススメする決済方法

そんなわけで、現金派の方にオススメしたいのは先ほどのパターン2に該当するもので、且つスマホなどの機器を使用しないで済む決済方法になります。

基本的にクレジットカードで、年会費無料、もしくは低額、還元は引き落とし時に値引きというのが一番簡単でとっつきやすいでしょうか?

やることはクレジットカードを使うこと、引き落とし時に支払い口座に入金しておくこと。この2つだけです。

これに該当するクレジットカードはいくつかあって、ポイントも貯まるのですがきっと現金派の方はポイントなんてものをそんなに気にしていないと思うので、まずは還元というメリットを享受しつつ、興味が出てきたらポイントも貯めてみようかな〜みたいなスタンスでいいんじゃないでしょうか??

パターン2の引き落とし時に値引きのクレジットカード

年会費永年無料のカードで発行も早めです。
JCB CARD W
イオンカード

パターン1ですが、アホほどポイントが貯まります

うちのお店でも一番見かけるカードです。年会費も永年無料
楽天カード

この辺りのカードは発行も早いようなので、ちょっとキャッシュレスしてみようかなと思ったら発行してみてください。

まとめ

現金派の方が簡単にキャッシュレスの旨みを享受するには、

クレジットカードで、且つ還元が口座引き落とし時に値引きのカードを使う。

今日の記事でいうとパターン2のやつですね。スマホを使ってなんとかペイじゃなくてもいいし、ガラケーでも問題ないです。
今の暮らしに、クレジットカードが1枚増えるだけです。これだとハードルも高くないし、簡単に還元を受ける事ができます。

上記のカードは維持にお金もかかりませんのでオススメです。
よいキャッシュレスを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です